• 朝9:00より診療
  • 診療時間

    9:00〜13:00/14:30〜18:30

  • 休診日

    木曜・日曜・祝日

    祝日のある週は木曜9:00〜13:00診療

tel

〒332-0006 埼玉県川口市末広2-3-20

ネット予約24時間受付中

川口市川口元郷駅の歯医者ならあいさつ通りハロー歯科クリニック

電話番号
メインイメージ

コラム

ドライマウス、もしかしたら歯科医院で治るかも!

皆さんこんにちは。
川口市川口元郷駅の歯医者「あいさつ通りハロー歯科クリニック」 です。

ドライマウス」という症状をご存知ですか?
ドライマウスとはその名の通り、口の中が乾燥してしまう状態をいい、近年増加している現代病の一つです。

 

ドライマウスチェックシート

以下のような症状はありませんか?

  1. ・口の中がネバつく
  2. ・水分の少ないものが飲み込みにくい
  3. ・口内炎が頻繁にできる
  4. ・口の中や舌がヒリヒリ、ピリピリする
  5. ・喉が乾きやすい
  6. ・笑った後、唇がくっつきやすい
  7. ・口の中が傷つきやすい
  8. ・口臭が気になる

当てはまるものがあれば、ドライマウスの可能性があります。

 

ドライマウスの原因

ドライマウスは加齢によるものだと思われがちですが、実は生活習慣が原因になっていることが多いと言われています。
例えば、過剰なストレスで自律神経の働きにより唾液の分泌が抑制される、喫煙やアルコール、カフェインの摂りすぎで自律神経の働きにより唾液の分泌が低下する、薬の副作用、口呼吸、会話の減少で口の筋肉が使われず、唾液が出にくくなる、糖尿病や腎不全など全身疾患の影響など、その原因は多岐にわたります。

 

ドライマウスの治療法

ドライマウスは、生活習慣を見直すことで改善されることが多くあります。

  1. ・喫煙やアルコール・カフェインを控えめにする
  2. ・かみごたえのある物も食事に取り入れ、よく噛んで食べる
  3. ・鼻呼吸を心がける
  4. ・ストレス緩和のためにリラックスする時間を取る
  5. ・規則正しい、健康的な生活を心がける
  6. ・部屋の中を乾燥させすぎない
  7. ・喋る、歌うなどで顔の筋肉を使う

 

まとめ

ドライマウスは「ただ口が乾くだけ」と軽視されがちなのですが、放置しておくと、健康にとっても悪影響を及ぼすことがあります。

唾液が減ることによって、むし歯や歯周病、口臭のリスクが高まる、お口の中の粘膜が傷つきやすくなる、ものが飲み込みづらくなって消化が悪くなる、風邪などの感染症にかかりやすくなる、誤嚥性肺炎を起こしやすくなる、味覚障害を起こしやすくなるなど、あらゆるリスクが考えられます。

先に述べたように、まずは生活習慣を見直してみることから始めてみましょう。
もしそれでも改善されない場合は、当院までご相談ください。
原因をしっかりと突き止め、お口の保湿効果を高めるマウスリンスやマウスジェル、お口のマッサージなどをご紹介します。

お口の健康は、全身の健康とつながっています。
ドライマウスもしっかりと治していきましょう。