• 朝9:00より診療
  • 診療時間

    9:00〜13:00/14:30〜18:30

  • 休診日

    木曜・日曜・祝日

    祝日のある週は木曜9:00〜13:00診療

tel

〒332-0006 埼玉県川口市末広2-3-20

ネット予約24時間受付中

川口市川口元郷駅の歯医者ならあいさつ通りハロー歯科クリニック

電話番号
メインイメージ

コラム

赤ちゃんの歯が生えてきた!おすすめのお口ケア方法は?

皆さんこんにちは。
川口市川口元郷駅の歯医者「あいさつ通りハロー歯科クリニック」 です。

乳歯は永久歯に比べてむし歯になりやすいと言われています。
乳歯は永久歯に比べてエナメル質や象牙質の厚さが半分程度しかなく、さらに、歯の表面に汚れなどが付着しやすくなっています。
このようにまだ歯質が弱いうえに再石灰化の力も弱いため、むし歯菌で簡単に溶かされてしまうのです。

このように弱い歯を守るには、歯が生えたらすぐにケアを始める必要があります。

 

乳歯が生えてきたら

歯が生えるのは、だいたい生後6〜9カ月の間です。
最初は歯磨きに慣れることから始めますが、生後10ヶ月を過ぎると離乳食の回数も増えてきますので、赤ちゃん用の歯ブラシで丁寧に磨くようにしましょう。
とくに、磨き残しの多い奥歯をしっかり磨くようにしましょう。

 

乳歯が生えそろって来たら

2歳から3歳ごろ、乳歯が生えそろいます
乳歯が生え揃ったら、赤ちゃん用の歯ブラシから子供用の歯ブラシに変え、子供用歯みがき剤や歯みがきジェルを使用しましょう。

乳歯が生え揃っても、お子様が自分で歯磨きをするだけでは磨き残しが多いので、親御様がきちんと仕上げ磨きをしてあげてください。

また、歯の間や奥歯の溝などに汚れがたまりやすいので、歯科医院でしっかりチェックして、フッ素塗布やシーラント処置をしてもらうのもおすすめです。

 

大人も意識したい口腔ケア

生まれたての赤ちゃんのお口には、むし歯菌はありません。
むし歯の原因となるむし歯菌は、人から人へと感染します
親子で安全にスキンシップを取るために、親御様も口腔ケアをしっかり行う必要があります。

もし、ご自分がむし歯や歯周病である場合には、お子様のお口のためにも早めに治療しておきましょう。
また、一昔前は、離乳食を親御様が噛み砕いて与えていたことがありましたが、現在ではむし歯菌を移すことになるため、避けた方が良いとされています。
ほかにも、大人が使ったコップやスプーンを、洗わずにそのまま赤ちゃんにも使うのは避けましょう。
できれば食器は親子で別のものを使用するのが安全です。

 

まとめ

小さいお子様のお口を守るのは、親御様をはじめとした、まわりにいる大人の役目です。
このように普段からできることを行い、歯科医院で定期的な検診を受けて、お子様に「健康なお口」という一生もののプレゼントしてあげましょう。